トップページ > 医師の悩み > 看護師たちのバランス取りが難しい

看護師たちのバランス取りが難しい

医療の世界は看護師を中心とした女性社会でもあります。彼女たちに嫌われると仕事がやりづらくなりますし、自分自身の評価が上がっていかないという問題もあります。

かといって特定の人だけに気を使えばいいわけではなく、一つのチームとなるので、全員に気を使いながら仕事をしなければなりません。

それができない医者はリーダーシップが不足していると言われて、糾弾されることになってしまうのです。舵取りはすごく難しいですね。

看護師に強く当たってしまうことも・Yさんのお話

私は開業医です。
護師が数人同時で休むことがあって仕事をこなす量が増えたり、時期によって仕事が多くなってしまうことがあります。

それで、どうしても疲れて休みたい時があります。しかし急患は私の都合などおかまいなしにやってきます。そして対応しなければなりません。

疲れから疲れがやってきて、私を苦しめます。そんな状態の私と話をしている看護師も恐らく、私の事が怖いと思っていることだろうと思います。

こういう時は本当にどうしようもないので、数日経った後に「あの時は申し訳なかった」と謝るようにしています。

看護婦さんの間で派閥ができている・Tさんのお話
私は医者です。患者の悪い部分を見て、それについて対処するのが仕事です。

それをサポートするのが看護師さんです。正直、看護師さんなしではとても続けられる気がしないと、これまで医者をやってきて感じました。

しかし、今私の病院内の看護師さんの間で派閥ができているのです。詳しくは分からないのですが、結局仕事の効率が悪くなってしまっているのです。

うまく連携が取れないと、患者にまで悪影響を及ぼしてしまいます。

なんとかしたいわけですが、特にこの派閥は大体が女性で形成されているので、どのように対処すればいいか分かりません。すっかり困り果てております。



>> 人気ランキングを全て見る