トップページ > 職場別のケーススタディ > 救急指定病院に転職したい先生方へ

救急指定病院に転職したい先生方へ

救急指定病院はどんなところかというと、緊急の治療が必要な患者さんの受け入れを行っている病院です。救急指定病院で働く医師は、救急医療の知識とある程度の経験を持ち合わせていなければなりません。1秒の処置の遅れが命に繋がるような患者さんがたくさん運ばれてきます。救急指定病院の仕事は、緊張感を常に持って行わなければならない過酷な現場です。

とても大変な仕事ですので、なかなか救急指定病院に転職をしようと思われる医師は少ないです。

しかし、医師としての技量を上げたり社会的な貢献度を感じることが出来るところでもあります。また、最先端の技術が使われているところも多いので、新しい医療技術を学びたいという人には、魅力的な転職先です。救急指定病院の求人は比較的多いと言われています。救急指定病院では、24時間体制のところが多いので、夜勤や当直を必ずしなければなりません。

当直は月に平均で2〜4回程度と言われています。当直の勤務をした際は、もちろん当直手当というものがつきます。

救急指定病院に転職をしたいという方は、医師転職ドットコムなどの転職サイトを利用するようにして下さい。転職サイトでは、専任のコンサルタントがあなたの転職活動をしっかりとサポートしてくれます。転職サイトでは、事前に転職希望の条件を伝えておくと、それに合った求人を探してきてくれます。また、休日数や年収などの雇用条件を事前に病院側に確認してくれることもあります。



>> 人気ランキングを全て見る