トップページ > 医師転職入門ガイド > 高収入の職場を探す方法

高収入の職場を探す方法

医師の転職というと、一昔前は医局頼り、というのがほぼ常識となっていました。上下関係や横つながりも濃い医師の業界では、自分1人で転職のために動くのはあまり歓迎されることではなく、そもそも転職のためにリサーチをしたり活動する時間が多忙すぎてとれない、という人も多いということが影響していました。

医師の仕事の忙しさは今も昔もかわりありませんが、現在、医師の転職方法は大きくかわってきています。その変化の発端になっているのが、医師専門の転職サイトの数々です。人材紹介会社がの運営するサイトでは、自分の望む条件にあった求職情報が簡単に探せる他、登録をしておけば、アドバイザーが希望にあいそうな職場をピックアップしてくれ、面接や細かい条件の相談などを全面的にバックアップしてくれる場合もあります。しかもほぼ全てのサイトが会員登録をしても無料です。これは、人材紹介会社は、雇用が確定すると雇用先から紹介料を受け取るシステムになっているため、会員には負担が生じることがないからです。

では、できるだけ高い収入を得られる職場へ転職したいというケースはどうでしょうか。一般的には、医師はひとまとめに高収入な職業とくくられてしまいがちですが、職場環境や勤務状態を考え合わせると、割に合わないと感じる時もあるはずです。また、開業のための資金をためたいけれど、アルバイトとの両立は厳しいという場合も高収入な職場への転職は魅力的です。

高収入、高待遇の案件というのは一見あまり世の中には出回っていません。知人同士の紹介といったネットワークで就職が決まってしまう場合も多い、というのが理由の1つですが、もう1つの理由としては、良い条件の求職情報には応募が殺到してしまいやすいため、人材紹介会社や転職情報サイトでも一般公開はされていない、ということがあげられます。

こういった一般に公開されていない求人情報のことを「非公開求人」といい、この非公開求人は、それぞれのサイトの会員のみが、アドバイザリースタッフを通じて紹介してもらうことのできる案件として扱われています。つまり、これ以上の高い収入なんて見込めないかもしれないと思っていても、会員登録をして、転職希望条件の中に希望収入の目安をいれておけば、高収入がみこめる非公開求人に出会えるかもしれない、ということです。

先に触れたように、人材紹介会社のサイト会員登録は無料であることが普通です。無料とはいっても、非公開求人を含め、自分で探すよりも多くの情報を得ることができ、スタッフはもっている知識とキャリアを生かして、会員の転職サポートに尽力してくれるわけですから、より高い収入を得たいと思っている方は、利用する手はないのではないでしょうか。



>> 人気ランキングを全て見る